多情仏心 あのとき 忍者ブログ
多情で移り気だが、無慈悲なことができないこと / 仏教用語【多情仏心】
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうしてあんなことを言ってしまったのだろう
なぜもっと優しくしてあげられなかったのだろう

戻りたくても取り戻せないそのときの自分を思うことは
かなり 辛い・・

でも思わないといけない!
ずっと負い目を持って生きていくことが
もしかしたら 自分を育てているのかもしれない
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自分を育てる
気づくということは、そうなんでしょうね。
今度、こんなことがあったら、同じ過ちは絶対にしないと堅く心に決めて......。

でも取り返しのつかない事って必ずありますよね。
時間は巻き戻せないし。
私の中にもそんな悔恨があって、それが時に心の表面に浮かび出てくると、どういった形でか解らないけど償いはさせられるんだわと覚悟をします。
自発的にどんなに補おうとしても無理だと感じる事柄に対しては。
おかしいかな、こんな考え方って。

アゲハ 2009/02/23(Mon)16:53:23 編集
取り返しの
つかないことはありますね・・
そのときのことを思うと今も胸が痛みます。
でもそれはみな自分が至らなかったせいなのだから潔く受け入れるしかなくて・・

二度とそんなことをせねば良いと決心したところで過去は消えず・・・

いつか報いがあるのなら甘んじて享けるしかないと思うのです。
2009/02/23(Mon)21:50:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(11/24)
(01/14)
(05/05)
(01/31)
(01/04)
最古記事
uta
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/07)
(10/14)
アクセス解析
最新コメント
[09/15 咲]
[09/15 anaberu56]
[09/08 咲]
[09/08 non]
[09/08 咲]