多情仏心 表裏(ひょうり) 忍者ブログ
多情で移り気だが、無慈悲なことができないこと / 仏教用語【多情仏心】
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

表の裏は表で
裏の表が裏

この頃、時々どちらが裏で
どちらが表なのか判らなくなる

夢と現実

嘘と真

愛と憎しみ

善と悪と

みな一様に

PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
嘘と誠。白と黒。
白は真実で黒は反対?
近松は白と黒の限りない微妙なあわいに誠が潜むとか言ってるようですが。
光と影は必ず一緒。

あの人は『とってもいい人』なんて言われていても、それは一面だけだったりして.....。
それだから怖くもあり又面白くもあるような気もしますね。

アゲハはどんな奴でしょう。

心ころころ変わるもの。
時に振り回されつつも、誠に生きたいとしばしば思い直すんです。

夢と現実の乖離も、心からのものとすれば、気の持ちようでしょうか。
アゲハ 2008/03/08(Sat)19:55:28 編集
アゲハさん
自分の心ひとつを持て余してしまうことがありますね。
表も裏も結局は同じ一つのものでしょう?

表があって裏がある
紅葉の葉のように・・
いずれも私。

そう!誠実に生きよう

と思う矢先に

不実の何処がいけないの?と囁く私もいます。

あぁ分裂症か?
2008/03/08(Sat)22:54:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(11/24)
(01/14)
(05/05)
(01/31)
(01/04)
最古記事
uta
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/07)
(10/14)
アクセス解析
最新コメント
[09/15 咲]
[09/15 anaberu56]
[09/08 咲]
[09/08 non]
[09/08 咲]