多情仏心 たぶん 忍者ブログ
多情で移り気だが、無慈悲なことができないこと / 仏教用語【多情仏心】
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、書くことで
気を紛らわせているのだと思う。

トラワレナイヨウニ

ナガサレナイヨウニ

一人でも歩けるように

美しいもの 楽しいこと

美味しいもの 心地よいこと

刹那であっても満たされれば良しと決めたのに
手にしたそれらが片端から消えてゆく悲しさを
何に喩えよう

人生の大半を過ごしてしまったけれど
残された時間がそう短いとも思わない。
だとしたら

揺るがないものが欲しい
変わらないものが欲しい
私は無二のものが欲しい

PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無二の物・・・
あるのではないですか?
息子への愛 (笑)
自分の心が 思いがけない方に ふわっと方向転換していくこともあります。友人や夫も 所詮 元は知らない同士(すみませ~ん)
兄弟姉妹間だって いつどんな風に変化するかはわからない。
息子からの愛は 期待できなくても こちらからの想いだけは きっとずっと続くのではないか~と想ったりもしますが
どうでしょう~?
non 2008/02/04(Mon)09:33:08 編集
nonさん
ごめんなさい。
コメントいただいてたのですね。
タイミング悪く
設定を変えてしまっていたようで申し訳ありませんでした<(_ _*)>
無二のもの、おっしゃるとおりだと思いますよ^^
2008/02/06(Wed)06:27:46 編集
無題
私もそんなことをしばしば考えます。

こうあれば幸せという自分の望ましい形に周囲を変えてしまえたらと。
でも無理。
環境は変化し、人は変わり、形作ったものも崩壊してしまう.....。

たとえば愛を注ぎ続けても、いつかしら注ぎ返されなくなってしまっている事に気付いたりすると....。
永遠なんて言葉は何の為にどうして存在するのかしらとか、嘆息しながら考えてしまったり。

自分を取り巻くあらゆるものが変転していっても確固たる物をもっていられる人は強いんでしょうね。
でもそんな人、多分いないわね。
アゲハ 2008/02/06(Wed)20:16:47 編集
アゲハさん・・
永遠なんてものは
もとより無いのだと
判ってはいるのです。
何より自身が一番あやふやなこともわかっています。

それでももしかしたら・・
もしかしたらと
夢を繋いで
勝手に編み出したものが
あっけなく消えるのは道理ですよね・・

時々何もかもが
色褪せて見えて
大事にしていたものすら
つまらなく思えたり
捨ててしまいたくなったり
これもまた思秋期のなせる業?
なんて多分逃げですね・・
2008/02/06(Wed)21:33:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
(11/24)
(01/14)
(05/05)
(01/31)
(01/04)
最古記事
uta
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/07)
(10/14)
アクセス解析
最新コメント
[09/15 咲]
[09/15 anaberu56]
[09/08 咲]
[09/08 non]
[09/08 咲]