多情仏心 忍者ブログ
多情で移り気だが、無慈悲なことができないこと / 仏教用語【多情仏心】
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC_7034.jpg


  山茶花に寂しさ葬る父忌日
PR
きっともうこれで終わる
これはもうここまで
そう思ってはみても
何かしら続きがあって完結することはない
ずるずるとたくさんのものを引き摺ったまま
また今年も12月を迎えた
自己の責任はないのだろうか?
夢は自意識の内なのか外なのか・・
って、何なのだろうね

これだけは私のもの
これだけは私にしかない

なんてものはなくて

ちょっと形を変え
色を変えして

どこにも転がっている
お気に入りになった言葉

悲しいドラマを見て泣く
映画が終わった後必ずトイレに行って
涙のあとを消してから外に出る

そういう感受性というのは年とともにだんだん薄れるのかな?

本物の哀しみや辛さが我が身に降りかかると
心が麻痺して行くのか、あるいは他人のそれにまで心動かすゆとりがなくなるというのか・・

第三者の悲しみを悲しいと泣けた時の方がきっと
幸せな日々、安穏な日々だったのだろうな・・
 

見たくても見れないのが夢
見たくなくても見るのが夢

夢の所在ってどこにあるのかな?

どんなに
願っても叶わない こと
叶わないと 判りきっていても
祈らずにいられない こと
願わずにいられない こと
考えるのを止められない こと

たとえば人が空を飛ぶことができないような
たとえば水の中で息ができないような・・・・

そんなことをするのはあなたの身のためにはならないよ・・
そんなことをして損するのはあなたの方だ・・

なぜ 何故 何故

わたし損得なんて心の何処にも置いていない。
損得なんてこともしも少しでも考えていたら
今の私はない
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(11/24)
(01/14)
(05/05)
(01/31)
(01/04)
最古記事
uta
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/07)
(10/14)
アクセス解析
最新コメント
[09/15 咲]
[09/15 anaberu56]
[09/08 咲]
[09/08 non]
[09/08 咲]