多情仏心 夏に 忍者ブログ
多情で移り気だが、無慈悲なことができないこと / 仏教用語【多情仏心】
[213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [202]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飲み込んだ 鉛玉

その重さ忘れていた訳ではないけれど

今になってごーろごろゴロゴロ

やめてよ...

もうじき秋も終わるというのに・・
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やっぱり
溶解しないのですね、鉛って!
私自身はいつ鉛玉を初めて飲み込んだかしらと振り返ってみたけど、覚えが無いわ。

でも、体内にもっていると外部の鉛玉と呼応するのね.....それもいつからだったか、記憶に無い(え!?ボケてんのか)
鉛玉のゴロゴロは頂けないわ、心侘しき初冬だとゆーのに。
アゲハ 2008/11/02(Sun)09:59:22 編集
鉛玉
厄介なものですねえ・・
自分でどうしようも出来ない鉛玉・・・
無理にも溶かせば瘴気となって
嫌な毒を吐き散らしてしまいそうで、それはそれで怖ろしい・・

なんとはなしに重苦しい晩秋の夕暮れ時がまた今日もやってきました。
2008/11/02(Sun)15:38:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
(11/24)
(01/14)
(05/05)
(01/31)
(01/04)
最古記事
uta
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/07)
(10/14)
アクセス解析
最新コメント
[09/15 咲]
[09/15 anaberu56]
[09/08 咲]
[09/08 non]
[09/08 咲]