多情仏心 (・´`●) 忍者ブログ
多情で移り気だが、無慈悲なことができないこと / 仏教用語【多情仏心】
[210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [202] [201] [200] [199]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美しいものばかりを追いかけていたはずなのに
その影に潜むのは萎れた花

愛ばかりを求めていたのに
気がつけば悲しみが寄り添う

なかなか難しいね、写真も・・生きることも

101_4813.jpg

PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
それにいつ気づかれたんでしょうね。
その時、愕然となさいまして???
それとも。
太陽の光が満ち溢れている真裏は闇なんですね。

何かが美しいのは醜いものが存在するからなんでしょうか。
その対比の意識が優しいものや綺麗なものを崇め尊ぶ心を更に養うんでしょう。
けれど永遠は無い。

アゲハ 2008/10/13(Mon)11:45:54 編集
むむ・・
相変わらず完結で
正鵠を射た文を書かれますねえ~アゲハさん。

美醜も
光と影も
背中合わせだったり
線上だったりで
切り離すことは出来ないものなのでしょうね。

そう永遠なんて嘘っ八。
2008/10/13(Mon)22:59:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(11/24)
(01/14)
(05/05)
(01/31)
(01/04)
最古記事
uta
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/07)
(10/14)
アクセス解析
最新コメント
[09/15 咲]
[09/15 anaberu56]
[09/08 咲]
[09/08 non]
[09/08 咲]