多情仏心 胸奥の焔(ほむら)鎮めて百八つの鐘響き居り 花ぞ春待て 忍者ブログ
多情で移り気だが、無慈悲なことができないこと / 仏教用語【多情仏心】
[226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217] [216]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

来年またそれぞれ違う道歩きながらそれでも
同じものを見つめていられたらいいね・・
来る2009年が良き年でありますように・・
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
新しき年の初めの初春の
  今日降る雪のいやしけ吉事

一片の華やかさもこの歌にはありませんが、澄み切った寿ぎの心を感じます。

配所の雪は霏々と静かに降り敷いていたのでしょう。

今年もしばしばお邪魔させていただきたいと思っています。
雪の如く白梅の花びらの零れるまでに、アゲハも薄れ陽の暖かさを羽に受けて、飛び立てるように....。

何よりお玉様にとりまして実り豊かな年と成りますようお祈りいたします。
アゲハ 2009/01/01(Thu)04:47:00 編集
アゲハさん
降り積む真白の雪のごと重なる吉事。。
しんと静かで、空気の冷たさまで伝わるような・・・
新玉を寿ぐ歌は数あれど
究極はこの一首のような気がいたしますね。
お正月の雪は瑞兆だと申します。
そちらのお天気は如何でしたか?

今年もよき年になりますように。
アゲハさんの美しい羽が伸びやかに羽ばたけますように・・
どうぞ宜しくお願い致します。
2009/01/01(Thu)13:15:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(11/24)
(01/14)
(05/05)
(01/31)
(01/04)
最古記事
uta
(10/01)
(10/01)
(10/01)
(10/07)
(10/14)
アクセス解析
最新コメント
[09/15 咲]
[09/15 anaberu56]
[09/08 咲]
[09/08 non]
[09/08 咲]